スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三陸の海は美しいのだ 

美しい、大自然そのものの三陸の海。

そこの海は、森と人とすべての命と繋がっている。

いろんなもので汚染されてきた海を浄化しようという初の試みを、生体エネルギーを用いてしますよ~!!
何が起こるか!美しい地球を創造する1歩を歩みたい!とおもって、13日は参加します。

ピンときたら、是非きてみてください☆

会場の佐藤造船所の佐藤さん。

佐藤さんは、波の中の航海を舵取る船を作りっています。冬のある飲み会の日かな。陰と陽の宇宙の摂理を生きることを、熱く伝えてくれました。何に触れたかわからないけど、ぽろぽろ波が出てきました。人の命、あらゆるものの命、物の奥にある心の世界があることを感じさせてくれました。

13日は何が起こるか!参加したら、ビッグプレゼントあるそうです。


『海洋環境改善現地視察会』+『生体エネルギー情報球作り体験会』
6月13日(日)
佐藤造船所(宮城県石巻市渡波)
11:30~13:00  現地視察、実践内容説明、体験会 1,000円
13:00~16:00 昼食(地元海産物バーベキュー) 別途3,000円
参加申込み・問い合わせ
生体システム実践研究会宮城支部事務局
022-308-6070


生体エネルギーを用いて、毒を無毒に、強アルカリを触れられるものに、ということを体験できるとのことです。
以下、HPより説明です♪

「生体エネルギーは、あらゆるものを作っている基本のエネルギーです。
存在するものの全ては、物理的な引力で結びついているだけではなく、情報と情報をつなぐ力によって形成されていると考えられます。
物体は情報の固まりだと考え、その情報を結びつける力という意味で「同化力」とも呼んでいます。」

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/99-5796524a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。