スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

akoちゃん 

20091214161158

愛の種まく旅人。AKOちゃんと一緒に、11日イベントをさせていただき、とってもいい時間を過ごしました。


741989379_186s[1]
AKOちゃんは、17年自転車で旅を続けています。

とっても素敵な友達たち(みちるん♪、滋賀のやっちゃん、奈良のしげちゃんなどなど)が、ふと、AKOちゃんという素敵な人がいる、という話をしていたから、会うべき人とは会う日がいつか来るだろう♪と思っていた。

仙台のおひさまやで、張り紙がしてあるのをみて、「やっぱり会うべき人には、いいタイミングで合えるんだ!」と思った。

そして、当日。AKOちゃんのイベントの時間には、予定があり間に合わず。それでも、直感で「行ってみたら会えるはず」と、終了時間を過ぎて会場を訪ねる。
会えた!そして、たくさんの縁ができた。AKOちゃんがその夜に泊まるおうちは、私のおうちのすぐ近くということもわかった。

初めてであった夜、私もいつも仙台へは自転車でゆくひとりなので、帰り道はいっしょに自転車をこいで、きれいな澄んだ冬空の下ちょっとしたミ二旅の時間を過ごした。


第一印象は。。

きれいなひと。
(写真でみると、なかなか見ない風貌だったんだけど。)
男性性、女性性の調和した綺麗で、清くて、目が美しい人。という印象。
眼の美しさはこころが、手には暮らしが現れるというけれど、そうなのだろうな。

それが一回目の出会い。

そうして、2回目は偶然の出会い。
AKOちゃんの会でお会いした旭ヶ丘幼稚園の園長先生に、「遊びにきて」といわれていたのを思い出し、突然10日に遊びに行く。
と、「AKOちゃんいるよ。」と。

そして、キャンドルナイトと暖炉の火と、AKOちゃんと一緒に摘んだハーブティーと、昼間の和みのヨーガの後のお昼を出したときにあまっていた糠漬けと、土鍋ご飯で、その夜をすごしました。そのときに、一緒にイベントしようという話になる。

イベントは
AKOちゃんのカミしばい「愛しい地球へ」&トモちゃんのやさしいヨーガ「和になって」

前日夜に急遽連絡したにもかかわらず、11人もいろんなところから集まっていただいて、時を忘れてすごしましたよ!

AKOちゃんは、「いつもガンガンだから、ともちゃんのふんわりと一緒だと、いいバランス」と4回くらいいっていました。私はガンガンのAKOちゃんを知らないのですが。ありがとう。

和になって話をすると、テレビやそとの広告ではわからない、生きたメッセージがつながっていく。

カミしばいでは、
・人生は綱渡り。綱渡りは足元を見るとバランスが悪くてわたれないけど、遠くを見ると進むことができる。私たちの暮らしも、右の人見て、左の人見て比べていると進めなくなったりする。そんな時は、高ーいところに上ってみようと言っている。
という話に始まり、
・牛乳って本当に安全?
・食品添加物のびっくりのからくり
などのおはなし。
世の中の矛盾したカラクリがあるのを、みせてくれた。新聞の大きな広告にちゃんとおかしなこと!が出ているのに、目の前しかみていいないと、私たちもおかしな選択をしてしまうんだよ~と。

AKOちゃんも紹介していましたが、マザーテレサの言葉に、「愛の反対は恐怖ではなく無関心」とあります。

私の関心はどの高さからみているかな。

AKOちゃんとであって、その生き方と、いつも澄んだ心と、心に偽りのないメッセージに、涙が出そうなくらい綺麗なものをみました。心が自然と開かれていきました。

そう、こころが開いていると、綺麗なものも、たった一言の言葉や、時計の針の音や、欲や無関心や戦争というものも、よく見えてくる。

私のヨーガも、とてもとても澄んだ空間の中ででき、終わった時の皆の表情がきらきらとしていました。

さぁ、みんなで、未来をつくろうよ。

think grobal, act local.





スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/84-6de4e678

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。