スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中秋の名月 そして 満月 

旧暦葉月の十五日(9月3日)、中秋の名月。

そして9月4日の満月。

月明かりに照らされて、空も家もそこを通る人もすべての空間が光とののシンフォニーのように、きれいでした。
fullmoon

このところ、彼の実家にいます。家の前のみかんが色づいてきて、数日前に今年初、いただきました。
まだちょっと青いけど、それがまた格別。お店の十分熟した物とは、ちょっと違う、ここだけ、その時だけの贅沢な味。。。
満月の4日には、今年初の柿をとって、頂きました。おいし~いムフフ

4日の夜は、最近であったとっても元気で素敵な近くの松戸に住むタミちゃんにお誘いを受けていたので、お家に遊びに行ってきました!

お土産に、今季初の柿なますと、もちきびと無農薬りんごのデザートをつくり、みかんももって♪

タミちゃんの9歳の子どもの、「満月だし外でバーベキューしたいハート」のリクエストのおかげで、庭に七輪をだして、月明かりの下で団欒。外でこうしていると、いつもは早く過ぎていくように感じる時間がゆっくりゆっくりと感じるのは不思議。


十分満喫したと思ったけど、ゆっくり時は進んでいて、まだ寝るにははやい。

室内に入ると、子どもが虹のような色の布でマッサージベッドを作ってくれて、「ここに横になって!」と。うつぶせに横になると、背中や腰に麦たんぽ(麦が入っている小袋をあっためたタンポで、香ばしい香りがしてとっても暖かい)をあててくれて、虹色の布でわたしの体をさなぎみたいに包んでくれて、その周りをぴょんぴょん跳ねてまわってくれる。(さすがシュタイナーっ子!)

うとうと。。。子どものマッサージはとっても気持ちよかった。知っているんだね、何が気持ちいのか☆


それから、万華鏡を私とタミちゃんと子で回し見。
宇宙へ。。。旅してるみたい。
その万華鏡は、タミちゃんが出会って店で30分もくるくる見続けて、とうとうお家へやってきた物なんだって。
陶器のかけらが、無二の文様をつくりだす。

曼荼羅、花、スパイラル、光、虫、、虹、色んなふうにみえる。

全ての文様がその瞬間の無二の形。きれいな文様に出会っては、他のふたりにみせたくって、そ~っとそ~っと隣の人に手渡す。幸せな時間手書き風シリーズ星

お家には、モモっていう猫ちゃんがいて、初めての人には近寄らないのだそうだけど、なぜか私には接近。タミちゃんも子も驚いていたよ。「こんなことはないって」なんでだろうね?

そろそろ暦は寒露です。冷たい露の結ぶ頃です。秋もいよいよ本番。木々は紅葉の準備を始めますね。私も秋の準備始めよう☆










http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-e985.html

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/66-3d911ad9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。