スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/3(土)パンゲアでお話会『メディスン・ホイールの教え by ウォーキングベア』 

いま、アメリカのオクラホマ州からネイティブ・アメリカン チョクトウ族のメディスンマンであるウォーキングベアさんが東北へ来ています。それで、急遽、パンゲア仙台で10月3日(土)20:00~21:30 にお話会があります☆その連絡を頂いたので、転載します。

私自身は、2008・2009年になって、ネイティブアメリカンの聖地にご縁のある方と次に次にと出会うようになり、また、そのスピリットを得てスタートした7generations walkに参加したりしました。そうして、母なる自然のスピリットを感じるようになり、自分自身のスピリットの道を感じるようになってきたようです。


みなさんで魂の道しるべとなる時間をシェアできますように☆


以下、転載です。
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

  ネイティブ・アメリカン チョクトウ族のメディスンマンによるお話
     『メディスン・ホイールの教え by ウォーキングベア』

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

◆日時10月3日(土)20:00~21:30

◆参加費
前売り予約:¥3500 
当日:¥3800

●ご予約はこちらまで
info@pangaea-sendai.com

◆場所:超五感cafe&gallery PANGAEA
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1-11-20 SUGA-DUNビル4階 
http://www.pangaea-sendai.com/
http://pangaea-sendai.com/mobile/

・お飲み物などは各自ご持参下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※当日来れないけど個人ミーティング、体のクレンジング、
スピリチュアルリーディング.カウンセリングを受けたい方も募集しております。
◆日時:10月3日15:00以降と10月4日
◆お申込み・お問い合わせはこちら
TEL:080-6600-9816(utata)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ウォーキングベアからのメッセージ

To all our relations!

私達はヴィジョンに向かって歩んでいます。

そのゴールというのは、
聖なる環のもとで、全ての部族と4つの色の全ての人々(インディアン、
黄色人種、白人、黒人)が集う場所を作る、という事です。

スピリットは、我々を沢山の場所へ連れて行きました。
そして沢山の部族の人々と会わせてくれました。
私達は、この地球上の全ての人々、
この地球上で繋がっている全ての人々から学んでいるのです。

それは人間だけではありません。
母なる大地、、、
父なる空、、、
祖母なる月、、、
祖父なる太陽、、、
それらの全てが我々の教師であり、
我々に沢山の恵みを与え続けてくれているものなのです。

私達は今、ひとつにならなければなりません。

スピリチュアルな道を歩まなければなりません。

宇宙を癒す事によって、
我々がより健康で平和な幸せな道を歩む事が出来るのです。

私達は予言について沢山の事を学びました。
それらの事がすでに起こっている今、
皆がバランスのとれた方法でこの地球上を歩む必要があるのです。

聖なる道化師のやり方とは、
笑いと全ての繋がりを癒す、と言う事です。
そして、我々の涙と言うものもまた重要なのです!

私達は皆、心の中に聖なる歌を持っています。
これを見つけ出さなければならないのです。
そして、それを歌う事を学ばなければならないのです。
この神聖な光の中を歩まなければならないのです。

残念な事に今、
沢山の人々が自分自身のスピリットと繋がっていないと感じています。
皆がそうなのです。

我々自身のスピリットと、自分自身の歌と、
再び繋がる事を学ばなければなりません。

そうする事によって、幸せに、、、、
本当の幸せを感じて、、、
この地球上を歩んで行く事が出来るのです。

聖なるパイプ、、、
ヴィジョンクエスト、、、
ダンス、、、
そして癒しのセレモニー、、、
それらの祈り、それが私達のやり方です。

私はこれらがまた、あなた方の助けにもなる事を願っています。
こういう事について、皆さんに話しをしたいと思っています。

そしてまた、あなた方の民族の話し、
あなた方の歩んでいる道、、
あなた方のヴィジョン、
そう言う話しを聞かせて下さい!

なぜならば、我々は皆、スピリットのもとで繋がっているのだから。

    From   ウォーキングベア

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ウォーキングベアについて

ウォーキングベアは、オクラホマ州のチョクトウネーションで生まれ、
現在、部族のスピリチュアルアドバイザーとして活動しています。

彼は伝統的な儀式を通してヤンクトンスー族の一員として歓迎されました。
おどけた仕草で人間の欠点や不適切な行動を強調するヘヨカと呼ばれる
正反対の存在を装うメディスンマンです。

チョクトウの人々は、本来の伝統的な生き方ではなく、
白人の生き方を選択せざるをえない状況のもとで生きて来ました。
その結果として、伝統のほとんどが失われてしまったのです。
彼は受け取ったヴィジョンとチョクトウの人々のために、
ネイティブの伝統を取り戻す決意の基に、ダコタ州のラコタ族を訪れ、
そこで、ヤンクトンスー族の一員となり、メディスンマンとしての修行を
何年も積みました。
これこそが彼独自の道であり、使命なのです。

今、全ての人類が独自の道を探し求めています。
もうすでに歩むべき道が明らかな人います。
けれども大部分の人々が確信を必要としているのです。
多くの人々は、スピリットから受け取ったメッセージを解釈する際に
マインドが混乱するのです。
そして、マインドが混乱すると、ハートで明確に真実を感じ取る事が
出来なくなってしまいます。

彼は、自分の道を探し求めている人々が導かれる様にと、
沢山の祈りを捧げています。ハートで真実の道を感じ取る事が出来る
ひとつの道は、儀式を行う事なのです。祈り、と言う事、、、
混乱ではなく、明確さを選択する事によって独自の道を
選択する事が出来るのです。

彼は、出来る限り多くの人々に、再び伝統を思い出してほしいという
祈りの基に、今日まで彼自身の道を歩んで来ました。
そして、スウェットロッジ、ギャザリングなどあらゆる儀式を司っています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※今回ウォーキングベアを日本にお呼びしたゆうこさんについて…

この15年、居留区に通い続け、メディスンマンのお友達が沢山出来ました。
そして、ラコタの儀式を通してスリーバッファローウーマンと言う
名前をもらいました。

ある時、一人のメディスンマンが、バッファローについて話をしてくれました。

沢山の動物達が群れをなして移動する。
その中で、バッファローは、一番広い範囲を移動する。
長い旅の後、彼らは元の場所に戻って来る。

沢山の動物達が、移動した場所の草を食べ尽くす。
しかし、バッファローは、必要な分だけを食べ、後から来たものの分を残しておく。
その場所の環境を変える事はしない。
バッファローの移動した後には、また新しい草が芽生える。

バッファローは、自ら探し求める事はしない。
道のりの上にあるもので、自分を満たし、先へ進む。

そして堂々と、強く存在する。

ゆうこさんブログ http://pub.ne.jp/Ancient_Voice/

是非読んでみて下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/61-34163391

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。