スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7 generations walk①―ウォークとの出会い~人との出会い 

 
〈7 generations walkとの出会い〉

ほんの2ヶ月前、“walk”という言葉も出会っていなかったし、知っている人もいなかった。
ある日、仙台でフリーペーパー88をもらった。「宮城の熊谷門さんが載ってるよ~」と紹介されて読んでみると、「ウォークをする」(過去の記事なので終了している)と書いていた。「ウォークって何?」と思ってネットで調べていたら「7 generations walk」というのが2009年3月からあるらしいということを知った。
「7世代先の子ども達のことを考えて、今を生きよ」に共感。
そして、「歩く人たちってどんな人たちなのだろう。会いたい!」 という想いで、3月14日のプレイベントに行くことになった…
そうして4月6日の愛知県から歩くことになった…


〈人との出会い〉


「歩く人たちと会いたい!」と思ったことから参加した私。
そしてウォークが終わった今も「すべての出会いがあって、今ここにいる」ということを感じています。出会えたことが嬉しい、ありがとう。出会いが私にとって大きかったので、全員ではないけれどここに書きます。

山田さん: 
このウォークがあるのは、山田さんがいるから。ありがとう。何十人もの人が参加して、人も、歩くペースも、話すことも違っていても、「うん。そうだね。」と受け入れてくれる大きさに、みたいだなぁと感じました。そのスペースがあるから、居心地が良くて、集ったり、自由に語ったり、音を出したり、笑ったり、希望を描いたり…がいっぱいでした!ありがとう、つなげていこう、伝えよう~♪

シュンくん
ファイナルのハグサークルで「いい顔になったね!」 といってくれた。そして握手した手があったかかった。ネイティブアメリカンのことや、静岡の原発のこと、ちょっとした表情の変化、熱いところ、深いところにつながるセンスから、けっこうぐっとくる、自分でも気がつかなかったメッセージをくれる。ヘヨカな内側にあったかさを感じて、元気のをともしてもらいました☆

直樹くん

タイ式マッサージをするお兄さん。東京最勝寺に大阪からやってきて、一日中みんなのマッサージをして、深夜に大阪まで帰っていった。そういうことができる彼に感動。通るだけでさわやかな風が吹いている感じで、触れてもらうだけで本当に温かい。私も人を癒すこと、人に触れて温かさを伝えることに喜びを感じているから、癒しをもっている直樹くんに出会えて、イメージする生き方の種をまいてもらいました。種を運んでくれるのような人なのかな。私にも芽が出て、花が咲くかは、風の吹くままに☆

ペッチ
最高の笑顔と精神をもつヴィーナス。こんな人がいるのかとびっくりした!彼女からは、型にはまった言葉ではない、のような、強くしなやかな言葉が出てくる。生き方も姿も言葉もそうなの。ペッチ曰く、「以前はいろいろとできるような自分になりたいって思っていたけど、今は本気で(尊敬できる)人のサポートをする」と。それができる彼女は、強くて美しいなと思った。

直樹くんもペッチも、己が強くない。己が静まるというか、小さくなると、内から光というか、美しいというか、なにかそういうものがでてくるのかなぁ。愛がとう♪

やよいちゃん

似ているの。歩いていて、生きていて感じることが。人はみな鏡のように、私に私自身のことを気づかせてくれるけど、弥生ちゃんは似ているから鏡というよりうちとける感じ。ハグをした時も、落ち着くというか、細胞のひとつひとつが安心してゆるゆるになる感じ。こういう人との出会いも、またありがたい。CIMG0557_320.jpg


ROCO MOON:
リズムと調和を届けてくれるお月様みたいな子。声を聴いたら、自然に目を閉じたくなる。ROCOちゃんの響きが、私にも響き始めたよ。人を訪ねるためにウォークの皆と一日離れて峠をひとりで歩く日があったの。鳥たちが鳴いていて、私もただ森の音、鳥の声を聴いてうたってみたら、一つになって届いたきがしたの。ありがとう。

ちかるちゃん
20歳のかわいいウォーカー。いつからか、恋の話をしたり、ウォークの間に周り流れるように変わっていくちかるちゃんをみていて、愛しくなったよ。自然へ、子どもへ、かわいい人へ、特別な人へ、ときめいたり愛おしくなる心って、フワフワして、不思議だね。そういうものを大切にしたい。7世代先へも紡いでゆけるように。ありがとう。

正木高志さん
walkの途中、数日間脱出していた時に行った、三鷹のイベントで始めて出会った。直で、穏やかで、のような存在。森のように何ともいえない、心地よくもあり、研ぎ澄まされてもいるような空気も感じる。穏やかな中に、みえる命もみえない命も生きているような…歌は今も響いています。
     ♪ オーム シャンティ シャンティ シャンティ
         すべての生きものたち 幸せであれ ♪

わこちゃん
メッセージ、歌、フラ…届けてくれてありがとう。
     ♪ ありがとう 天と大地に 今ここにいる みんなしあわせ
         朝日にも 祈りささげて いのち暮らせば みんなつどいて♪

ふみ
一緒に歩いたのは特別だった。歩いてみたら気づかなかった想いも出てきた。それに気づけたのも今までも一緒に歩んできたふみがいるから。いつもありがとう。


出会いのひとつひとつが織り重なって、今ここにいることを感じます。ウォークが終わって、また違う場所にいても。歩いた人も、出会った人も、出会ってない人も、皆この陸と海でつながったひとつの星で生きていること。歩いたら、そう感じたのです。だって、都会も田舎も、大阪も東京も、みんな歩いてつながっていたのですから☆
ひとりではできなそうなことも、30キロ歩くことも仲間がいたら歩きやすくなる。そう、私がが笹舟になって、川の流れにのって流れていくような感じ。
歩き出してみよう。湧き出た水が、命をはぐくみながら、川になっていく。その営みは、何千年も続いている。今、湧き出てきた夢やビジョンが川になって、ゆくように。

スポンサーサイト

コメント

ありがとう!

ありがとう!
みんなに出会えて嬉しかった!
すべてが素晴らしかった。
また会おう!

Re: ありがとう!

歩いた時間のおかげで、今も充実してます。
ありがとう!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/40-fa4fe1c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。