スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和みのヨーガ~4月の予定 



木々草は寒い冬にエネルギーを蓄えます。寒い冬は、花を咲かせるには必要な過程。日本人は、昔から花に美しさを感じるとき、命の過程、死生観、宇宙観等も感じてきたようです。見えるものを超えた、深い繊細な感じる心、そこに「やまとごごろ」があると教えていただきました。
昨年訪ねた山口県の祝島は、厳しくも美しい自然の中で人々が生きてきた島。本来の自然の連鎖と調和を知る島民は、淡々と美しい暮らしを続けていました。そして、ゆらがぬ平和への意思を暮らしの中に形にしていました。美しさに心通わすことは、世界の調和に繋がると確信させられました。
正月、もちつき、田植え等の習慣とされてきたものには、宗教以前の感覚や信仰心が含まれています。和みのお手当てにも、家庭の中で行われてきた智慧がたくさん含まれています。大切な智慧を思い出しあって、命を繋いでいけたらと思います。

身体の力を抜き、大地に委ねるほどに、自然な活動力が促され、創造性がでてきます。内なる自然がONになり治癒力も高めてくれます。新年度が始まった今月は、力を抜くことと、初夏に向けての身体作りも入れたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・

和みのヨーガのクラスin京都・一乗寺
◆4月11日(木)       13:00~15:00
◆4月25日(木) 13:00~15:00

◆4月26日(金) ・・・満月  10:00~12:00

★場所  シラカワビル2階(万井医院隣) 京都市左京区一乗寺出口町1 
★アクセス 市バス利用(5・北8系統)/「一乗寺下り松」徒歩1分
叡山電鉄利用/ 「一乗寺」駅 徒歩10分
★料金  2,000円  
★持ち物/ 動きやすい服装、タオル(小さめで可)
★ご予約(みしな)/  090-5353-5131  tomomimi112(at)gmail.com 

連絡事項:
ヨーガがはじめてのかたもお気軽に参加できます。
動きやすい服装でお越しください。お着替えはお手洗いか別室をご利用ください。途中入退室、大丈夫です。そっとお入りくださいね。

【和みのヨーガについて】
心とからだにきく 和みの手当て

和みのヨーガ(心身予防治癒整体)は、日本古来の智恵、心理学、大脳生理学などの最新科学を融合させた「和の心を活かして」自然治癒力を活性化する健康法です。http://www.nagominoyo-ga.com/

◎その他おすすめ
◆4月23日(火) 「細胞環境デザイン学セミナー」 細胞を元気にする食べ方の智慧を聞けます。治療所は台所、治すのは細胞です^^ http://www.kyorin-yobou.com/seminar/index.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/259-9bc2a11d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。