スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立春 


立春
春の気たつを以て也ー
初春お迎えしました。

一年を一日にたとえたときの夜明け前の「丑三つ時」にあたり、大寒から15度進んだ地点で北半球はまだ寒さの極まりの中にあります。ここから、「三寒四温」雨ふるごとに温かな陽気が満ちてきますね。

和暦では、立春に一番近い新月が「元旦」になります。今年は2月10日。
新月ということは、太陽と月が重なって登ります。
初日の出は、【目にみえる神(太陽)と目にみえぬ神(月)の両方に手を合わせて拝む】ということ。
日と月が結ばれて、明という言葉になってます。明けまして~ですね。

神あわせの時に
【か=日】と【み=水】を合わせる型の原型を色々に現します。
火と水
左と右

鏡に映る私の我を後ろに引くと…

このように、新しいお年玉(魂)をお迎えするのです。
奥が深いですね☆

新年は、色々ななかみあわせをしてきたのですね!

新年は、きもちよいを道しるべに 躍りうたい 心豊かにやっていこう。ありがとうございます

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/252-f43a29a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。