スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び静岡稲子へ 

再び稲子にて電気のない暮らしをしているゴカさんちへ行ってきました。

朝起きて、お茶して、掃除をして、朝食べる。
はたらいて、お茶して、昼食べて、働いて。
日が暮れて、ご飯食べて、まきぶろはいって。
豆炭コタツで語らい、まめの選別をし、寝る。

今回は、冬なので農作業は少なくて、屋根と屋根裏の回収をやっているところでそれを一緒にしてきました。
要は食べるために働いて食べる、暮らすために改修して暮らす、そんな生活。
「くっていくために外で働いてそれで買うか、その時間で自分でつくるか」都会で暮らすのと、田舎で自給するのとの違いはそんなところにあるのかな。

そんな中、ゴカさんや一緒にいた人たちと過ごす中で今回感じたこと。

☆とても気持ちのいい空間。土の上で暮らすその空間も、朝外が明るくなってくる感じも、それに合わせて外の動物やいろんなものが目覚めてくる感じも、いろんな音の中にいる感じも心地よい。

☆仕事をしながら、ただ無心にそれをやっていた。無心になって働いていたことに気がついて、今までは、忙しくとも、のんびりしていても、目的を考えたり、何かを得ようとしていたり、この先何をやっていこうと考えながらいたのだと思った。働くことが当たり前で、無心で、瞑想みたいだった。

☆世間で何があっても、結構平気というかかまわないでいられる。幸せボケしそうな感覚がある。

☆いろいろやることはあるのだけど、自然のリズムというか、心地よいリズムの中でいて、ふっと今までつっかえていたものや、昔の思い出がでてきた。

☆寒い。昔の人は強い、精神性が高かったんだろうな。

☆なんだか毎日いろんな人がやってくるし、つながっている感じがする。いい距離感がある。

☆実際にこうやって暮らすのは、私も含めていいといってる人が多いけど、言うが安し・・・

いろんなことを含めて、行ってよかったです。
味噌、屋根、漬物、どうなるか楽しみです。
しめ縄もつくって、よい年越しを迎えられそうです。





スポンサーサイト

コメント

よかったね!

ゴカちゃんの家で過ごすと
どんどん研ぎ澄まされていくよね~

よかった!

そう研ぎ澄まされていく。

いろなことも、ああこれでいいんだって♪

ゴカさんのう家でしりとりをしました。お題は「ゴカさん家にあるもの限定」
いろんなものが出てきました。「すきま」「なかま」「理想」「(うすいさん)つながり」・・・(笑)
研ぎ澄まされて、そこにあったものに気がつくっていうことでしょうか☆

しりとり、またしましょう(笑)

しましょう!!
夢が叶いますように♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/25-7ffe096e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。