スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年 元旦 

新年、あけましておめでとうございます。
旧年中は大変御世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
平成25年 元旦
*********

旧年は縁ある皆様、知り合うことのできた皆様のおかげで、ありがたいありがたい気持で一年を全うすることができました。ありがとうございます。
旧年を一言にするなら「ふれあい」でした。
出会ってくださった方々との「ふれあい」にたくさんの循環と豊かさが生まれた年でした。東北の家族・故郷とのつながり、震災後に移住した京都・関西での出逢い、ともにはたらき遊び踊り深まったふれあい。今に生かしてくれている祖先や自然とのふれあいを深く味わうことができました。たくさんの感動が起こりました。

2011年の大震災を節とした大きな変化が、私にも周りにもありました。カラダををゆるめカラダの声を聴くこと、「ふれあい」を続けられたことは、現実を直視し、いつも今に集中するのに力をくれました。揺らぎながらも、こうして今があることは、近くにいてくれた人のおかげ。まだまだ未熟ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

新年は、震災後離れた宮城に帰り、家族と迎えました。「マワリテメクル小宇宙」という本を読んでいます。陰陽五行について、暮らしに生かせるようにわかりやすく書かれている本です。ピンとくる素敵な言葉がたくさんありました。この本から、新年に響いた「ふれあい」にふれられた節を勝手ながら紹介させていただきます。
・五感の中心となる感覚が触覚(皮膚感覚)なのです
・見えない情報を受け取る受信装置が皮膚なのです
・「ふれあい」ということが魂の交流にとって大切なのです
・現象界をとらえる体系(物質社会)を築いてきたものは男性原理。環境との調和を考えなければ行き詰まる…
・これからは本質を感じる力により方向性を見いだす直感文化に脱皮していく、全ての生き物が調和した世界…
・触覚という感じる力を使って、人間の奥に隠れている本当の自分を発見することもできるようになります
・風の声を聞き、大地の恵みに慈しみを感じ、太陽の光に心躍らせ、月の穏やかさで心静かにし、星の煌めきに希望や夢、宇宙の調和を感じてみてください

太陰太陽暦の節目である節分、そして春分まで、もう一度何をしたいのか?宇宙につながる内なる私に問いかけてみようと思います。
今年は動きのある年になりそうです。つながる皆様との交流を楽しみに、そして幸せを祈っています。
  平成25年元旦 ともみ


・・・1月の予定・・・
【1/18イベント】~私と自然へのまなざしを育む~ 第二回 冨田貴史さん お話「暦とからだと陰陽五行」
座談会「わたしにつながるいのちのために」 詳細
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/blog-entry-241.html
【1月の和みのヨーガ】1月29(火) 14:00~16:00

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/245-e28dae9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。