スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿 

今いる宿は特徴のある宿で、ここに来るお客さんたちは、何らかの興味を持ってくる人が多い。
自然食、マクロビオティック、パーマカルチャー、環境、エコ、自然農、ヨガ、ログハウス、日本アルプスの自然、雑誌で見たという人、テレビで見たという人、友達から紹介された人。。。
来る人もさまざま。家族、一人旅、地元の人、海外から来る人、農業をする人、料理の仕事の人、環境関係の人、ピースボードに乗る人、持続可能な社会を探求する人、お役所さん、学生さん、バックパッカー、アレルギーのある人、体質改善をする人、芸術家、この先何をしようか考える人。。。
宿がちょっと有名だから、ちょっと有名な人も来る!?

だからか、ちょっと贅沢して、おいしいもの食べて、癒されて・・・を求めるだけの宿と違うかもしれない。それもできるけど、ちょっとスペシャルなことも起こったりする。

夜のスライドショーとその後のみんなで団欒の時間は、そんなスペシャルのひとつだと思う。
集まったのをきっかけに、毎日色んな話が出てくる。何をしてるんですか、何処に住んでますか、どんな興味がありますか。そんな話から始まる日もある。
いろんな人生を送ってきた人が、たまたま同じときに同じ場所に泊っていて、出会って、色んなつながりが出来る。物ではない、教科書に載っていることでもない、色んなことを学ぶ。その時間が生むものは、教科書で得られること以上だと肌で感じる。私もその恩に授かり(いや、その上手い環境を作り出すオーナーに騙されて・・・??)、夏だけかと思ったら、また秋にも来てしまった。

そんな夜の時間に、集まった人みんなが、”この出会いと時間がありがたい”と思えるような空気に包まれることがある。人の集まったときのこの雰囲気、不思議なんだけどとても心地いい。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/22-86e6981e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。