スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大飯原発再稼動反対直接行動のお読みいただきたい報告。 

どうかお読みくださいませ。
ここ日本で起きている、世界が注目している6月30日、7月1日の福井は大飯原発再稼動反対直接行動の、生きた読み応えのある報告です。
私も帰ってきてから丁度1週間経ちますが、京都での人との挨拶が「行った?」「私も~」「どう?」となっています。その会話の空間には、言葉にしなくとも暗黙の了解と安心があるような感じ。(当日の日記http://yuinoaru.blog60.fc2.com/#entry214

2つ紹介させていただきます。
まずあの日ドラムをたたき続けてくれたピカチュウさん、写真と文章から現場の空気がリアルに感じ取れます。それを胸いっぱいに吸い込み、その上でのnonukesdirectactionさん考察に進んでいただけたらなと思います。

2つの報告は
いつも同じ志でお世話になっている守田さんのブログ
【明日に向けて(504) の大飯原発再稼動反対、現場はかく行動した!(中)】
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/274f937538a883b243c750694bc5311a
にて紹介いただき、読んだものです。こちらには、守田さんの今回のことの意義と掘り下げ、またこれらの報告について「今回の行動をさらに前に進めるために必須な、私たちの思想的トレーニングにもなるのではないかと思い」というメッセージがありますので、こちらもぜひ読まれてみてくださいませ。

ピカチュウさんの「反発し、戦い合うループは断ち切る時代に私たちは生まれたんだ。」に共感します。
価値観や信念の違いを超えて、元のつながりへと進む、リアルな直接行動であったと、私は確信しています。正しいかどうかということではなく、今起きている全体のことを自分のこととして触れてみてくださいませ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ピカチュウさんの報告

PIKALOGGG☆!!!
http://pikaloggg.blogspot.jp/2012/07/dommunfukushimataiyo33osaka-54.html

nonukesdirectactionさんの考察(7月4日、5日)

「大飯原発ゲート占拠・封鎖を経験して――未完のままの出来事」
http://senkyohusa.exblog.jp/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/217-06adee15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。