スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってきた 

夏に過ごした長野の山。またシャロームにきた。

久しぶりにここで迎えた朝。
東。ここより少し低いところにある穂高の町は、地が温まって水蒸気があがり霧がかる。その上はほんわりと赤のグラデーション。こんな美しいものを生んでくれる大きな大地に。ありがとう。

地球って素晴らしいところだな。おてんとうさんが昇るたびに、こんなに素敵なものをみせてくれる。

宿のお客さんと、会ったばかりのシャロムの仲間と、畑への道を歩く。

そうすると、空からしろいふわふわが舞ってきた。初雪がふったの。
なんだか嬉しいね。毎年あることなのに。なんだかね。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/20-10323141

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。