スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッダ・カフェ 第四回  

文月下弦の月。真夜中にお月様が登ってきますね。花で言うと、結実していくときです。
上弦の月の七夕さまの日からは、ちょうど半月が経ちました。

京都の素敵なお寺さんからの案内です。仙台の友人を通して、知り合いました。

ブッダ・カフェ 第四回

バガボンドCAFE @ ブッダ・カフェ
「放射能を知ろう~原発事故に冷静に向き合うための基礎的な科学知識」

人間はまだこの世に生まれていなかった
アミーバもまだ見えなかった
原子はしかし既にそこにあった
……
人間はしかしまだ原子を知らなかった
人間の目には見えなかったからである

また長い時間が経過した
人間はゆっくりと未開時代から脱却しつつあった
はっきりとした「思想」を持つ人々が現れてきた
ある少数の天才の頭の中に「原子」の姿が浮かんだ……

……
原始時代が到来した
人々は輝かしい未来を望んだ
人間は遂に原子を征服したのか
いやいやまだまだ安心はできない
人間が「火」を見つけだしたのは遠い遠い昔である
人間は火をあらゆる方面に駆使してきた
しかし火の危険性は今日でもまだ残っている
火の用心は大切だ
放火犯人が一人もいないとはいえない
原子の力はもっと大きい
原子の力はもっと危険なものだ
原子を征服できたと安心してはならない
人間同士の和解が大切だ
人間自身の向上が必要だ

世界は原子と人間からなる
……
湯川秀樹「原子と人間」(岩波新書 『本の中の世界』より)


 今月はお盆月なので、日曜日に法事が重なり寺の本堂が使えません。
 前回のブッダ・カフェで報告してくださった西村公秀さんをナビゲーターに勉強会を催します。8/13のブログ(http://d.hatena.ne.jp/tobiranorabbit/)に、勉強会をするにあたって、わたしなりの考えを記しています。
 勉強会を主宰する為才さん([http://d.hatena.ne.jp/izai/20110716/1310848218:title=為才の日記])、西村さんの趣旨をいまいちど知っていただいたうえで、参加をお考えください。
 第五回のブッダ・カフェは9月25日(日)に予定しています。


8月23日(火)
13:00~17:00

場所:

〒600-8051

京都府京都市下京区富小路通り四条下る徳正寺町39

徳正寺

○地下鉄烏丸線四条駅から徒歩7分。京阪祇園四条から徒歩9分。四条富小路交差点(西南角に福寿園が目印。北西角にジュンク堂書店)を南へ50m、西側(右手)に寺の本門があります。

連絡先:
tobiranorabbit@gmail.com
※ブッダ・カフェからのメールは返信できません。
扉野良人まで
○参加を希望される方は、ご連絡いただけると幸いです。
○なお参加費(飲み物代など)として300円をいただきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/177-171b6250

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。