スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠笛に惹かれる 

締めまして明けましょうということで、仙台自由大学の後藤さんの企画で今年一年を振り返り、書き出しました。

一年の中でも、特に大きく響いているのは出逢いだったということがわかりました。

そんな嬉しき美しき出逢いには、昨日時をともにした仲間との出逢いがあります。

みんな素晴らしきアーティスト!!昨日も自然と音をならし始めたり、うたったり、、、

ジャンベ、シンギングリン、クリスタルボウル、篠笛に、ティンシャ、ギター。。。何でもあり(笑)

うたも、色々(笑)

この一年、人のはく息で、竹を伝って音が出る篠笛、尺八、ディジュリジュの演奏をみて、その美しさに、この一年すごく惹かれていることに気がついていました。

一週間前には、会話の中でエアギターならぬ、エアフルートをした人の姿に何故か身体が振るえて涙を流していました。

そしてそして、

昨日、

龍笛奏者のやまさんのご縁で篠笛を吹いてみる機会をいただいて。

自分の音がでたときは感動でした!!


ふきたい。

というより、
ふいていた。

という方がしっくりくる感じ。。

記憶にはないけれど、昔々、どこかで吹いていたのかもしれないですね。

人との出逢いは、新たな自分との出逢いをみせてくれました。

今年一年を無事に過ごせたことに感謝です。

それは、おひとりおひとりとの出会いがあって、今に繋がっているから。

みなさま、心よりありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/150-d7fbf885

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。