スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ミツバチの羽音と地球の回転』上映会&監督講演会 

映画のキャッチ
「未来のエネルギーをどうするのか?
 祝島とスウェーデンで 
 エネルギーの自立に
 取り組む人々の物語」



これから地球を存続させて行くためには
何に価値を見いだし、地球をどのようにみますか?

外ではなく、ひとりひとりの意識を変える必要があるのではないでしょうか?

映画の準備段階で、鎌仲監督と何度か歩いて、お話して、素直で美しい想いと、熱いものが伝わってきました☆

監督が映し出す映像の中に、何を感じるか?

ぜひみて、何かを感じて、あなたにとって、未来の子どもたちにとって、美しく希望ある未来を創っていきましょう!


地球で、人としてのいただいている役割は創造性かと思います☆そして、豊かな国日本では、話すこと、暮らし方、選択できる。考え方は、無限大。

私はまだまだ原発で生産された電力を使っています。
いろんなご縁で、もっと地に足の着いた、自由な創造性あるエネルギーが本当は使えることを知ってきました。
できることから、yesを形にしていこうと思います☆


大切な週末、いろいろな選択の中、映画を見に来てくださることに感謝します。素敵な仲間とご縁つないでくださいね~♪





(以下転送大歓迎!)
ドキュメンタリー映画『ミツバチの羽音と地球の回転』いわてみやぎ上映会
【鎌仲ひとみ監督の最新作上映と監督講演会のご案内です】
いわてみやぎ上映実行委員会サイト http://blogs.yahoo.co.jp/mitsubachi_iwate_miyagi/
公式サイト http://888earth.net/index.html
 予告編、上映会規約など満載です。


【仙台上映会】
11月28日(日)
◎会場 メディアテーク7F スタジオギャラリー 
・上映会 11月28日 2回(10時~12時20分、14時00分~16時20分) 
・鎌仲監督講演会 (12時40分~13時40分) 
※上映会からでも、講演会から入場してもOKです
☆チケット 前売・予約1000円 当日1300円 小学生以下無料
…………………………………………………………………………………………
 この映画は、六ヶ所再処理工場をめぐる人々を描き、全国津々浦々で自主
上映が行われた『六ヶ所村ラプソディー』をつくった鎌仲ひとみ監督の最新作です。
 映画の舞台は、新しい上関原子力発電所の建設に揺れる瀬戸内の小さな島・祝島(ハートの形をしています)と、自然エネルギーに大胆にシフトしつつあるスウェーデン。そこで生きる人たちの思いと行動が、私たちのこころにいくつもの問いかけを生み出します。
 それは、鎌仲さんの言葉を借りれば「どうしたら未来のエネルギーを自分たちの手で選択し、作り出せるのか。私たちと全く同じ普通の人々の感性と思いが国を超えて交差し、新しいビジョンを描きだす。自然と交差し、エネルギーを生み出すミツバチのような人々の羽音が聞こえてくる」ということかもしれません。
 今21世紀に生きる私たちが何を大切にし、何を残していくのかを考え、話合っていく最良の機会として、ぜひ上映会と、鎌仲監督の講演会に足を運んでいただきたいと思います。未来をよりよいものにしていくために。  
              (たてわき)
…………………………………………………………………………………………
□主催…「ミツバチの羽音と地球の回転」いわてみやぎ上映実行委員会
□予約・問合せ…舘脇(たてわき) hag07314@nifty.ne.jp
TEL090-8819-9920 FAX 022-728-9781
□協力…生活協同組合あいコープみやぎ、・みやぎヒューマンドキュメンタリー
を観る会、Anshin-Energy-Mirai Project、三陸・宮城の海を放射能から守る
仙台の会(わかめの会)、みやぎ脱原発・風の会
□後援…(財)仙台市市民文化事業団

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/140-cdef1916

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。