スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の虹 


ついている日は、どんな日ですか?

今日は、

虹がね!
奇跡のようなことをしてくれました!

その時は、川崎町から仙台への道を、仕事のメンバー3人で走っているときで、時雨と青空が共存しているような天氣。

大きな虹があらわれました♪仙台の西の森から、東の街の方へ大きくかかる虹
森の道をくねくねしたり、登ったりくだったり走っていたので、緑の森と青い空の景色に、何度も新たな背景でくっきりと鮮やかな虹がみえて、みんなできゃぴきゃぴ無邪気に喜んだ!

・・・車中の会話・・・
子どもの頃、虹の橋を渡るのが夢だった~

虹をくぐるのが夢だった~
今日はいいことあるよ~

近くまで行けるかな~

月みたいに近くにいこうとしても、離れるんじゃない?

・・・
仕事の移動中なので、冒険はできないので、行くべき道を走ると「虹に近づいてるんじゃない?」とみんなワクワクしはじめ。

明らかに近づいて、だんだん、東のアーチが近くなってきた

森をぬけ、錦ヶ丘の水場にくると。。。


虹のアーチが目の前!!!(写真の左から一番奥の小山の前面に虹が降りています。見えにくいかな)
道の突き当たり(T字路)に小さな沼のような水場があり、その向こうにちっちゃな小高い小山がある。その小山の緑を背景に、目の前に虹のアーチが水面へと降りているのがみえた!!

車内では、
みんなの心に、鮮やかな色が浮かんだ感じ。

手が届きそう。

そこを曲がると、虹のアーチは消え、
少し遠く、仙台の北の方角に新しい虹があらわれた。
私たち、本当に虹をくぐったと、3人とも思っている♪

幼いころの夢が叶ったと思っている(笑)



朝から、
はっきりした竜のような雲、
雲を突き抜ける太陽の光、がみえる日だった。

ふと見た時間は、2:22。
それ以外も、2が多い日だった☆

それから、実りある報告もきた。
山口県の祝の島という命の豊かな島に上関原発予定値に埋め立てを始めようと集まった3つの台船が帰るまでハンガーストライキをしていた仲間から、昨日の午後無事に全部帰ったと、以下のメッセージがきました。誰かを思い、地球を思い、行動する仲間に生きることの楽しさと豊かさを教えられます。みなさまのお陰で、今日も美しい空のもと、1日を無事に終えます。
ありがとう。
愛を込めて、7generationswalk山田からのメッセージです。

「ハンガーストライキをここで終わることにします。
ほんとうにたくさんの応援、賛同の声を寄せていただいて、ありがとうございました。
みんなの声が、思いが届いたのだと思います。
ありがとうございます。

10日間の断食を終えて、みんなで昨日はうどんパーティーをしました!
食べ物って、本当にありがたい。

昨日のハンガーストライキ明けの報告はブログに載せています。
http://blog.7gwalk.org/?day=20101026


ハンガーストライキは終わりますが、上関の問題もこれからが大切です。
何が問題なのか、どんな世界を私たちは選んでいきたいのか、今回できたつながりを大切に、もっと輪をひろげていきたいです。

そして、COP10は29日まで開催されており、条約が締結される閣僚会議は28日にあります。
その場にいなくても、環境のこと、今まで知らなかった現実を学んだり、考えたり、祈ったり、つながり方はいろいろあります。

この機会に、地球を一番に考えて行動していこうという思いをつなげていきましょう。

ありがとう。」

Be happy.Be peaceful.

今日のどんなことに、ついていると感じましたか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/135-cd588da1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。