スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『For the Next 7 Generations;これからの7世代とさらに続くこどもたちへ』  

今日のメッセージ。

「世界の4つの方角から、聖なる叡智を携えた選ばれし13人のおばあちゃんたちが奄美大島に集まって、地球のために祈りを発信するんだよ。
そんな特別なことが、この日本で行われるんだよ」

どうぞ、あなたの周りの人たちに13人のグランマザーのことを伝えて下さい。


9月14日。座カフェ@仙台で、映画『For the Next 7 Generations;これからの7世代とさらに続くこどもたちへ』がありました。 音と映像が動き出した瞬間、胸がいっぱいになりました。

 
 ずっと想っていた、世界が平和になるといううこと。輪 環 和。

 同じ星で、祈り続けている人がいる人たち。導かれ、出会うべくして出会う人たち。彼らのメッセージ。

 この特別なときに、生かされていること。今を生きること。


この時代に生きて、もって生まれた魂の響きをを、ぐらぐらと芯から振動させれれるような、メッセージでした。その振動は、特別な感性ではなくて、本来もっているものが発動させられたような感覚。
特に女性がもっている感性、大地という母とともに呼吸しているという感覚。
本当に美しく愛おしい、ちきゅう!!

生きていて、出会う人は、限られていて、そして今ここで、映画からメッセージをもらった。
今を生きて、そのメッセージを受け取る私、会場の仙台の人たち。
映画の後、できることは何?今する選択は何?と、問いかけていた。

一瞬一瞬の出会いと気づきを通して、呼吸をして歩くことを通して、自然や音を感じて、ヨーガを通してやってきていることは、本当の姿、本当の自己、心の奥から共鳴することにに気づいていくということ。我がはずれたなといときに、力がでたり、今まで感じなかったことに共鳴するようになってきました。いろいろありますが、それも必然。

これからやっていくことは、真の自分につながって、ハートで感じることに素直に正直に生きていくとこと。
そして、ここから平和であること。この瞬間の今を感じること。風の音、地球のリズムを感じていくこと。


映画でおばあちゃんが話していました。あなたのようなヒーリングの能力はどうすればできるようになるでしょう?という問いに、本来もっているもの、信じること。。 言葉は覚えていないけど、偽りの自分をはいで真の自分であるみたいな。はいっ!


仙台より、奄美での会が未来への架け橋となり、いのちの輪がひろがりますよう祈っています。
奄美に参加するともたち、ありがとう!


仙台上映会の詳細は、大和未来さんのブログにて。



10/22~25に奄美大島で開催される13人のグランマザーの国際会議&イベントの内容の案内が、わこちゃんからきました。

10/22~25に開催されます、この13人のグランマザー第8回奄美国際会議の
オフィシャルツアー・パッケージプランの締め切りは10月8日間近!格安です。迷って考えるより、ハートで感じる選択を♪

東京羽田空港発と大阪伊丹空港発の2種類のプランがあります。
ご旅行代金 お一人様 78,800円(羽田、伊丹共通代金)
CoralWalker
TEL: 03(5532)7835 FAX: 03(5532)7373
E-Mail: tokyo@coralwaker.com Website: http://coralwalker.com



13人のグランマザー 第8回国際会議 プログラム』
ホストグランマザー:クララ・シノブ・イウラ

NOVO TEMPO,NOVA VIDA, NOVO MUNDO, NOVO POVO, NOVO SISTEMA
(新しい時代、新しい生き方、新しい人たち、新しいシステム、新しい世界)



*逐次通訳がつきます。
*公開会議の会場は室内、グランマザーたちの祈りは基本的には野外の聖なる火で行われますが、天候などで変更になる場合もあります。内容は変更になる可能性もあります。
9月30日現在


10月22日(金)

11:00-15:00 受付 (会議場)

15:30-16:00 開会の祈りと聖なる火の儀式
挨拶 グランマザー・クララ、奄美 パーク館長 宮崎 緑様 

火の儀式
奄美ユタ神 阿世知 照信様、天河神社宮司 柿坂神酒之祐 様、
天台宗 普門寺住職 藤本恵祐様、13人のグランマザーによる聖なる火の儀式

16:00-17:00
祈りのセレモニー クララ・シノブ・イウラ

17:30-19:30
歓迎のセレモニー: (野外ステージ)

奄美の唄者 朝崎郁恵様による歓迎の神唄、アイヌ民族の大祖母遠山サキ様によるアイヌの祝い唄、
奄美の伝統的な祭事・平瀬マンカイ(交渉中)、奄美大島の人たちによる歓迎の踊り(八月踊り)他

10月23日(土)

9:00-10:00 朝の祈り グランマザー:アアマ・ボンボ, ネパールタマン族(聖なる火)

10:30-12:00 13人のグランマザーによる公開会議1: (会議場)
<会議テーマ>『霊性の進化、聖なる植物との出会い』

グランマザー・クララは、薬草で治療を行います。

クララがいるサンタ・カーサ病院のヒーリングについてお話しいただき、心の進化と聖なる植物の関係について、グランマザーたちにお話しいただきます。

ゲストスピーカー:沖縄名護簡易裁判所判事・ヒマラヤ稲葉学校主宰 稲葉耶季様
天河神社宮司 柿坂神酒之祐様

クララのヒーリングソング

2:30-13:30 正午の祈り: グランマザーモナ・ポラッカ, アリゾナ ホピ族ハバスパイ族 (聖なる火)

13:30-14:30 昼食(奄美パーク内)


15:30-17:30 公開会議2 『言霊(ことだま)に出会う』

奄美大島は言霊が生まれた大地と言い伝えられています。言霊は、いのちの根源とつながり、私たちの体の奥底に眠る太古の記憶を蘇らせる力があります。
静かな瞑想とともに、言霊、音霊の世界をお楽しみください。

アイヌ民族遠山サキ様と娘たちによる伝統の唄
縄文の女の舞 : 舞踊家 花柳鶴寿賀(鶴阿弥)
アワのウタ : アマミ舞
カタカムナ
加計呂麻島伝統芸能・諸鈍シバヤ(交渉中)

18:00-19:00 夕べの祈り:
グランマザー ベアトリス・ロング・ビジター・ホーリー・ダンス、
リタ・ロング・ビジター・ホーリー・ダンス, ラコタ族 (聖なる火)


23日満月の夜、奄美の集落では今年も新しい種を蒔き、豊作になるようにと神々に祈り行う「種おろし」という祭事が行われます。歌い踊り、奄美の伝統食もふるまわれます。
ご希望の方には集落へご案内するオプションツアーをご用意します。


10月24日(日)

9:00-10:00 朝の祈り:
グランマザー リタ・ピトゥカ・ブルーメンスタイン, アラスカ ユピック族 (聖なる火)

10-30-12:00 公開会議3『生まれ来る子供たちのために』

子供の自殺やひきこもりなど子供の心のなかに今何が起きているのか、グランマザーたちが地球の子供たちの未来を想い、語り合います。

ゲストスピーカー:NPO法人ゆずり葉の郷 三浦一広 様
シュタイナー幼稚園 元園長 池末みゆき 様
助産婦 須恵喬子 様



12:30- 13:30 正午の祈り: グランマザー:フリエタ・カシミロ, マサテコ族 (会議場)

13:30-14:30 昼食(奄美パーク内)

15:30-17:30 公開会議4『ネィティブ・スピリットに還る』

グランドキャニオンのハバスパイ族の長老であり、優れた知恵の保持者でスピリチュアルアドバイザーでもあられるウクアラ氏がグランマザーたちと共に来日され、聖なる祈りの言葉で私たちの体と心とスピリットを浄化します。
また、日本からは古事記や奄美の民話を披露し、グランマザーたちに私たちが今取り戻すべきスピリットについて語っていただきます。

ストーリーテリング:ウクアラ様
奄美の民話語り: 奄美のおばあちゃん
やまとかたり:大小田 さくら子 様

18:00- 19:00 夕べの祈り:グランマザー:フロデマヨ マヤ族(聖なる火)

会議終了後、奉納演奏などがあります。

また、朝崎郁恵さんとえま&慧奏さんのライブが名瀬市内で予定されています。
10月25日(月)

9:00-10:00 朝の祈り: グランマ マリア・リースィー・カンポス・フレイレ(聖なる火)

10:30-12:00 公開会議5 『自然と調和し、平和に生きる』

私たちはなぜ争うのでしょうか。私たちはなぜ自然を壊すのでしょうか。私たちの悲しみと苦しみの根源をみつめ、平和の道を探り祈ります。

議題 米軍普天間飛行場移設とたたかう辺野古、徳之島の運動、原発計画がすすむ祝島、開発による自然破壊など
ゲストスピーカー:未定
12:30-13:30 正午の祈り:グランマザー マーガレット・ビハン, アラパホ族・シャイアン族 (聖なる火)

13:30-14:30 昼食

14:30-15:30 最終公開会議6『For the Next 7 Generations;これからの7世代とさらに続くこどもたちへ』

13人のグランマザーたちを日本にお迎えするにあたり、日本のおばあちゃんたちの集いが9月に開催されました。

日本のおばあちゃん、世界のグランマザーは私たちにどんなメッセージを託すのでしょうか。フリートークで会議全体をまとめていただきます。


16:00-17:00 聖なる火の場所での閉会の祈り グランマ :アグネス・ベイカー・ピルグリム タケルマ・シレッツ族、グランマ全員とともに (聖なる火)
17:30 閉会

スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。

龍村ゆかりさん、私のたくさんの魂のお友だちもスタッフとして たくさん参加します。

私は奄美には参加できませんが、祈っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/127-f04e7113

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。