スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良裕之の響Solo Live 

新月の昨日、奈良裕之(ならゆうじ)のセッションライブを聴き、干潮の今日、石巻の海に触れ、地球と人の奏でる美しさと自然の掟を感じています。ひとりひとりの命が奏でるハーモニーに触れました。

15日(火)夜、奈良裕之のセッションライブをいたします。仙台にまだいらっしゃるということで、急遽、ライブをしていただけることになりました☆

奈良裕之さんの音を聴いてみませんか?何を感じるでしょう。
感じる力を持つ自身の源へと、音が誘ってくれる時となりますように。。。

『奈良裕之の響Solo Live』
2010年6月15日(火)
会場 旭ヶ丘幼稚園東隣の早坂邸のホール(仙台市青葉区旭ケ丘2丁目22-21)(地下鉄旭ヶ丘駅より徒歩7分)

時間 受付・軽食18:00~
 ライブ19:00~20:00
チケット 3000円(軽食付) 申込み メールtomo.112.mi@softbank.ne.jp
お電話 090-5353-5131(三品)
※申込みは、直前可ですが、できるだけ14日16時までにお願いします。



<奈良裕之プロフィール>
94年より民族楽器による、即興演奏を始める。ライフワークとして多くの福祉施設・教育施設・病院などで演奏し、人々と深く交流している。舞踏・詩・絵画・写真などとのコラボレーション、アイヌ詩曲舞踏団「モシリ」との共演にて、日本列島スピリットツアーや、インドネシアでも演奏。ドキュメンタリー映画『地球交響曲第三番』出演のアラスカ先住民の語り部、ボブ・サム氏と98年より各地で共演。2006年龍村仁監督『地球交響曲第六番』の「虚空の音」の章に出演。2009年8月、8枚目のCD「光の旋律」リリース。一般公演のほか、日本各地や海外においても神社・寺院・教会・聖地などで奉納演奏を数多く行う。
人の奥深く眠る本質に伝え響く音楽としてワークショップ「サイレント・セッション」、瞑想やヒーリングとのコラボレーションも行う。また、写真や書による個展も開いている。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/101-6de4301e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。