スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガ・ワークショップ 

昨日“スワミ・チュータン ヨガ・ワークショップ2008in仙台”にいきました。
ヨガも楽しみ、仙台でつながりができたらいいなぁらいいなぁということもあって。

スワミ・チュータン師は、インド・ヒマラヤから来日。約50人の参加者と一緒にヨガのレクチャーを受けてきました。思いっきり、たのしんだ!うたって、体を動かして、いい話といい音を聴いて。その時間で得たもの、残そうと思う。ヨガに関しては詳しくないので、あくまで私が受け取ったものを。


ヨガというのは、ポーズをとることではない。「つながる」という意味を持つ言葉で、人と自然と宇宙とすべてのものとつながるということです”と話が始まる。

・ヨガは、生きる哲学である。ポーズをとるタイプのヨガ(アサナ)は、全体のうちの一部であり、たくさんのポーズは、長時間座るため。仏陀は穏やかな表情で、21日間断食をして座り続けた。意識ある状態で、すべてのものとつながることができる。

バクティヨガは信頼する気持ちを高めるもの。“サレンダー”とは、執着を捨て、すべてゆだねること。(インドでは家族が結婚を決めていた。昔はサレンダーできる娘かどうかを、息子を持つ親が、相手方の娘の指がどれくらい曲がるかを見て、結婚相手としてふさわしいかをみていた。)

・自分は何も知らない、あなたのほうが知っているという意識が、前向きな気持ち、信じる気持ちを高める。(例:信じる気持ちが低いと飛行機にも乗れない)すべての人との関係は信じる上に成り立つ

・肉体の寿命は短い。信頼する気持ちを高めて、すべてのものとつながることができる。

・お参り・礼拝するということは、日常でもそれと合致すべき。お参りはするど、家では相手を信頼せずけんかをするというのは、すべてを信頼できていない。


ラーナヨガ集中のヨガ。意識を一転に集中すれば成功できる。勉強も料理も…。どのように心をコントロールするのか。集中がないと、耳はうわさを聞きたがる、みるべきものをみず、見ないべきものが目にはいる。集中し、目を覚ましていることが必要である。

「知ること」と「認識すること」の違い。気づき(知り)ながらもやってしまうというのは、認識していないから(悟っていない)。タバコが悪いのは知っている、でも・・・。悟っているなら、そうと思い態度もすべて一致している。

・マンゴーの味を知るなら、たくさんの文献と情報を得るよりも、ひと口食べればわかる。それは簡単だ。それと同じように、ヨガは、難しくもあり、簡単でもある。誰でもやってみることができる、そして、人生の苦学でもある。

幸せということ 日本は美しい。道もきれい、車もきれい、電車は美しく時間通り、何事も美しく時間を守る。日本では時間を気にしなければならない。なぜなら日本ではすべてが決まっていて、あちこちにシステムがある。インドは時間が守られない、気にしていない。そとの音はうるさい、みなが大きな声で笑い話す。思うとおりに心を開放している。

・日本は美しい時間の使い方をする。でも私はもっといい時間の使い方をする。すべての時間を楽しんでいる。心にはストレスがない。どちらが多くの時間を素晴らしく使っているか。ストレスに感じるようなら、幸せに感じる時間を失う。心に幸せを感じる必要がる。不幸せになるために時間を使わないでください。

・人は幸せのために車を買う。1年し新しいモデルが出れば、車は新しくないと思う。また、幸せになるために新しい車がほしいと思う。物質を追い、
心がとどまっていられない。幸せとはどういうことなのか。



一日を通して、うたって聴いて人とつながったと、満足したころに、ワークショップの一日は終わったのでした。
ヨガをしながら、ふと日常のことで思いついたこと。ここ最近の毎日、食べたり、話をしたり、何かをしたり、本を読んだりしながら、時間の決まりもなく、特定の仕事をせずにいることも、最近の私は楽しんでいる。仕事ということが気になりつつも。気の向くままに過ごしたすべての時間とすべてのことが、つながっていると感じられる。それが何とつながっているかというのは、幸せとか生き方みたいなものなのかな。それって、ヨガ!?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuinoaru.blog60.fc2.com/tb.php/10-0ae5a26c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。