スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望【みんなで決めよう「原発」国民投票】 

夏至の日からお産が続いて、汗もしたたる日々でした☆源のエネルギーの幅の最大から、24時間が一番波が多きく、お産や満ち引きに関連した物事が変化しやすいそうですね。体感した~生まれてきてくれてありがとう!

気温に関しては、夏至から、1ヶ月大気が温まる、2ヶ月海水が温まる。。しばらく暑さの波を味わって乗り切りましょう!!


さて
【みんなで決めよう「原発」国民投票】の案内をいくつかから、いただいています。

3月から国民投票を望んできました。
それが流れとなり、川となり、
自ら望む未来を選択していけるときがやってきつつあるように感じます。

それはきっと、政府でもなく、組織でもなく、私たちから。いのちの視点から。

以下、案内を転載します。
ともみ
===========================

ぞくぞく賛同人と寄付が集まっています
国会議員も民主党桜井議員はじめ超党派で20名以上既に集まっています

「来年3月国民投票」=目標に向けてバックキャスティング思考で脱原発を
確実にしていきましょう!

賛同人大募集中
http://kokumintohyo.com/


7月7日(木)
13時~立法府への要請行動
14時~記者会見
※場所は参議院議員会館地下のB-104号会議室です。

(1)参加される方は、前日6日の午後までに、事務局宛てにメールまた
はFAXでお知らせください。
FAX 03-3200-9274
info@kokumintohyo.com
(2)参加される方は、当日7日の12時45分に参議院議員会館1階にお越
しください(時間厳守です!)。
(3)14時~の記者会見のみ参加したいという方は、13時45分に参議院
議員会館1階にお越しください(時間厳守です!)。

 是非ご参加下さい。
 どうぞよろしくお願い致します。


______________________________________________________________________

【みんなで決めよう「原発」国民投票】の紹介

 「原発」をどうするのか。この極めて重大な案件は、行政府や立法府が勝手に決めることではなく、主権者である私たち一人ひとりの国民が決定権を握るべきではないでしょうか。すでに任意のグループが「ネット投票」を行なっていますが、そういうものではなく、国会が認めた公式の「原発」国民投票を実現することは決して夢物語ではありません。多数の主権者が望み、求めれば、実施されるのは当然の道理です。それを果たすために私たちは、市民グループ《みんなで決めよう「原発」国民投票》を結成しました。
 このグループは、「脱原発」あるいは「原発推進」を呼び掛けるグループではありません。主権者が、原発の将来をどうするのかについて、直接の決定権を握るための国民投票を実現させることを目的として活動するグループです。メンバー個々人が「原発」についてどういった考えを持つか、どんな発言をするかは自由ですが、会として、「脱原発」あるいは「原発推進」を外に向けて呼び掛けることはしません。

 これは、市民の知恵と情熱で歴史的な住民投票を実現させた、新潟の「巻原発・住民投票を実行する会」や徳島の「第十堰住民投票の会」の活動スタイルに倣ったものです。

 ぜひ、こうした考えを御理解いただき、私たちのグループに参加してください。

 なお、私たちが作った「原発」国民投票法の市民案を、HP上に掲載してあります。http://kokumintohyo.com/

みんなで決めよう「原発」国民投票
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-19-13
ASKビル5階 市民活動共同事務所 内
TEL 03-3200-9115
MOB 080-3866-3037
FAX 03-3200-9274
info@kokumintohyo.com
http://kokumintohyo.com/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。