スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都「チャリティー和みのヨーガ」27日 

京都にいます。
本日のご案内いたします。

「チャリティー和みのヨーガ」~震災の緊張をゆるめ、人と繋がる~
震災の不安や恐怖から来るくる心身の緊張を和らげてもらい、さらに、その元気と愛を被災地の方に送ろう!と、「チャリティー和みのヨーガ」を開催することにしました。

被災された方の緊張を和らげるため、なるべく早くにと、27日に全国の和みのヨーガの家族が同じ日に行います。

私も震災で、大きな揺れと信じられないような現実を味わい宮城から関西へ参りました。そんなときだからこそ、ゆるむおて当てをたくさんの人に知ってもらい、周りの方と繋がりたいと想っています。

災害の小さい地域の方も、被災地に行きたいけれどいけないもどかしさ、何かしたい想いはあるけど、という方もいらっしゃるでしょうか。
そのような方々に、和みのヨーガ創始者ガンダーリからの言葉を届けたいと思います。それは、震災で感じた、私の伝えたいことでもあるからです。
「誰にでもできることは、目の前の人に安心を与えること・・・今ここにいることの喜びと、共にいられる幸せを分かち合うこと、そして、与えられた命を自分らしく生きること。。。」
和みのヨーガで、震災の緊張を緩め、免疫力を高めましょう。
そして、大切な方とより深く繋がり、出会ってゆく周りの方とコミュニケーションをとって繋がっていただくひとときとなることを願います。


○参加費 ひとり1000円以上。宮城、福島、岩手等からの被災者は自由。参加費とお志は、被災地に送ります。
志が直接届くよう仙台の信頼ある、私としても縁ある「青葉神社」を通しての基金を第一に検討しています。または、今大変な状態にある友人家族たちへです。
○日時 3月27日(日)13時~16時
○場所 京都市南区東九条柳下町
(申し込まれた方には詳細を連絡いたします)
(地下鉄十条駅①出口徒歩3分、JR京都駅徒歩15分)

○申込み、問合せ 
tomo.112.mi@softbank.ne.jp(ともみ)
○ヨーガの後は、お茶をしながら、シェアリングの時間をもちますので、ご自由にご参加ください♪

○私も含め、こちらで集まり活動している方も被災者です。私たちにご協力くださる志とご縁も、お願いします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。