スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄~命薬「ぬちぐすい」 

沖縄 ここは特別な土地でした。
旅した 産婆さんたち始め、ツアー一行のエネルギーとご縁で 身にしみいる充実した時間でした。
いのち とか お産というキーワードで、折々ご縁がつながりました。
ご縁といえば、部間権現を御参りしてからは、不思議に何処かしこで、お茶や惣菜が一人分多く出されたのも、権現様が着いてきているのかと思わされるほどで不思議でした。

本日の映画『玄牝』の準備までしての本州への登場前です。とても至福の中にいます。

まずは命の食。
沖縄ではこのような食を
命薬「ぬちぐすい」というのだそう。

神様に捧げるかのように、
命をいただいているのをカラダが思い出すかのように、
大切に作っていただいた食に出会いました。感謝。

ionca 尚美さんのおもてなし。


イオンカはアイヌ語で発酵という意味で、息子さんがつけてくれたのだそう。震災後に内地から沖縄に移住してきたファミリーのお店はとてもここちいい。ローフードのピザや甘酒始め、どれも最高でした!
ローのケーキは『わの舞』!スピンが沢山でした*


笑味の店のランチ。伝統的な作り方で頂ける場所。
長寿の源である、食そして畑にでるということをおばあたちの食事で感じられた。
なかなか食べられないというのに初回から頂けて、ラッキーな采配に感謝!


民宿てるや での朝ごはんは、初めて収穫したという自家製小麦を石臼で引いた小麦粉を使い、釜も手作りのパン!窯だけでなく、ハウスから庭からポストまで手作りの感動の空間でした。


こちらは がらまんじゃく。野草のエネルギーと、きよこさんの想いが一緒になっているスペシャルな御もてなし。沖縄の野草や滋養食を沢山つかった、古来の伝統的な食をいただいた。
心をきれいにすること、食べるということ、量、自然との関わり方など、心に触れる話と共に、言葉を超えた蘇る食事。

私だけでなく、何人も蘇りを体が経験した。きよこさん曰く、『体と命を守るために食事をいただく』が基本。「おいしいから」とか「おなかが空いたから」食べるという意識を変えないとね~と。とは言っても、その辺の次元にはないほどめちゃめちゃ美味しいのだ。
彼女は沖縄のジャンクな食に囲まれた若い世代の短くなる寿命に、一日でも早く食を正すことに舞進し、祈っている。感動したので、必ずまたきたいと思う。

耳をすますと
…人の子として生まれてきて、何をするかもう一度、自分で考えてごらん…
…こころをきれいに…
そんな子どもに話しかけるような声がおばあたちから聴こえてくるような旅でした。まずは食ばっかりのレポートでした。

スポンサーサイト

琉球の旅と私 

弥生七日。
沖縄の朝を迎えた。東北育ちの私には、植物も食べ物も人の顔も音楽も違いがあって、新たな地球の一面が鮮明に感じられる。この違和感を味わっている。
かねてから読みたかった沖縄新聞も始めて手にして読んだ。ケリー国務長官と首相の会談で杭を打たれたような辺野古移設の記事が並ぶ。深層の受け止め方は、本州とは温度差があるのを感じる。

旅と共に連れてきた、銀色夏生さん 冨田貴史さんの共著、『本当に自分の人生を生きることを考え始めた人たちへ』は、宝物の言葉によって織りなされている。今の私を通して読んで感じる感覚と共にいられる。
「晴れやかに生きていきたくない?いきたいよね」
二人の内なる声と共に明晰に発せられる沢山の言葉たちは、私の内なる声にも届く。読み終えた時の自分が楽しみ。

沖縄は、産婆さんたちと巡る。
どんな「今」が生まれるか、楽しみである。

若杉ばあちゃんの 「放射能時代に食べてよいもの悪いもの」お話会 

5月22日  野草料理研究家 若杉友子の心と体が元気になるお話会あっと@京都
のご案内です。私も久しぶりの若杉ばあちゃんとの再会を楽しみに参加します。
よかったら、いかがですか?

ばあちゃんの指導を受けている東京のめだかの学校のブログにありましたアドバイスも転載します。
智美
-----------------------------------

放射能時代を生きる知恵とカロリー栄養学がもたらす現代病から身を守る術をお話してくださいます。野草料理の試食や環境問題についてのお話しなど充実した内容をお届けします。

「放射能時代に食べてよいもの悪いもの」~陰陽の法則~

5月22日10:00�16:00
費用  2000円
申込   0773-55-9003
          
場所  mumokuteki
          京都市中京区御幸町通


------------------------
日本人の身体を立て直す食事を指導してくださっている若杉ばあちゃんから、放射能汚染を乗り切る食生活のアドバイス(メダカのがっこうブログより)
http://medaka-yoko.seesaa.net/pages/user/iphone/article?article_id=190986615

○塩気について
「塩気を入れなさいよ。一番いい塩気は味噌汁。薬味味噌とか、味噌だけでもいいからね。」
○梅干について
「水の毒、食の毒、血の毒という三毒を消すといわれている梅干も必ず食べてね」
○食べてはいけないもの
「何しろ血液を薄くしないために、水を多く摂らないで。また陰性にしないために、甘いもの、果物、生野菜は絶対に摂らないようにしてね」
○お茶について
「緑茶はやめてね。三年番茶か、梅醤番茶がいいよ。黒焼き玄米茶は最高だけど、この際煮出すのはもったいないから、そのまま食べるか、粉にして食べるといいよ。」

補足説明 : 梅醤番茶の作り方は、梅干しと生姜の絞り汁と醤油を湯飲みに入れて崩してよく混ぜ、そこに三年番茶を注ぎます。

○お米について  
「お米は玄米にしなさい。いつもは玄米にこだわらなくても良いと言ってるけど、こういう時は玄米がいいのよ。焼き玄米おにぎりは最高だよ。」
○調理の仕方について
「煮物は、酒やみりんを使わず、醤油と水だけで、昆布だしで作るといいよ。」
○海草について
「今までに採って乾燥している海草、昆布、ワカメ、ひじきは大丈夫だからたくさん食べてね。放射能汚染の海で育った昆布は食べられないから気をつけて」
○食事の形について
「余計なものを食べんと、一汁一菜がいいのよ。たとえば、玄米ご飯と、季節の野菜か野草が入った味噌汁と、梅干、たくあん、漬物とかね。」
○放射能の毒を消すものについて
「とにかく黒焼きを身体に入れなさい。梅干の黒焼きは最高。黒焼き玄米茶もいいし、昆布も、ビワの葉、松葉、クワの葉、つくし、野草など、何でも干してから黒焼きにしてね。」

補足解説 : 黒焼きのつくり方について

●梅干の黒焼きは、土鍋の中央から右回りにぎっしり3年以上の塩分25%~30%の梅干を一皮並べに並べます。重ねると黒焼きにならないので注意。蓋をして周りと蓋の空気穴に小麦粉を水で練ったもので目張りをして、24時間焼きます。練炭七輪が便利です。出来たら熱いうちに蓋を取ると燃えてしまうので、冷めてから取り出し、すり鉢に入れ潰して種を取り、右回りにすりつぶして粉にします。種は捨てないでしゃぶっています。
摂取の仕方ですが、健康な人は、1日に耳かき1杯で良いのですが、非常時には、小さじ1杯ほどとってもいいです。胃を荒らさないよう葛粉を溶かして一緒に摂ると安全です。


●黒焼き玄米は、理想は籾つき玄米ですが、手に入らなかったら玄米でもいいです。これをヘラでかき回せる程度の量を土鍋に入れて、火にかけます。はじめはお米を乾燥させるつもりで弱火で、茶色になってきたら中火にして、最後は真っ黒になるまで強火で炒りあげます。もうもうと煙が上がり、鍋に焦げつきそうになるのをヘラで剥すのにかなり力が要ります。最後は火からおろしてカラカラになるまで混ぜ続けます。

●他の黒焼きは、土鍋にこだわらなくても、鉄のフライパンでも作れます。(何とか加工のフライパンは使わないで) その代わり空気を入れないように、しっかりと蓋をして弱火で焼きます。

6月26日(土) 7 Generations walk ファイナル@ 高尾山 



6月もあとわずか。2010年も折り返しですね☆
2010年は、自身いろんなことを経験させてもらいました。


満月の明日、7generations walk,高尾山にてファイナルです!私も参加するのをいっぱいイメージしましたが、今回は仙台にて、やることやります☆皆さん、楽しんできてください☆

山、仲間、満月、日の出、生き物たち、が待ってます♪


++++++++++

6月26日(土)ファイナルイベント@高尾山日陰沢キャンプ場

午前10時 高尾山ネイチャーウォーク guide by 虔十の会の坂田さん
午後0時 昼食を皆で作り 

トークサークル & ライブ

トーク
坂田昌子さん(虔十の会)

live
はち
うたうたい山口愛
RocoMoon
圭帆
7 generations walkers

☆ファイナルイベント当日は直径6メートルのゲル(モンゴルの移動式テント)を張っていだきます。

☆PAを敢えて使わず ライブとトークサークルは生音・生声で行います

☆午後のライブ&トークサークルは 7 generations walkがナビゲートしつつも 休憩などをはさみながら
ライブ → トークサークルという流れを繰り返して行います。

☆皆でワイワイ自然にお話したり御飯食べたりしながら、ライブが始まったら集まって、その流れでトークサークルをして、良い所で休憩に入りまた暫くしたらライブを始めます。

☆皆で自由に話したりて繋がりを作っていける場を作っていきたいです。

☆ゆるゆるとライブ&トークサークルを夜まで続けて

☆午前2時 日陰沢キャンプ場 → 高尾山頂上 まで満月ナイトウォーク

☆午前4時半 日の出を山頂より拝んで → ファイナル ハグサークル 


みんなのあたたかいサポートを受けて、ここまで歩いてこれました。
ゴール地点高尾で、みんなに会えるのを楽しみにしています。


7 generations walk
http://www.7gwalk.org

なないろの空 



夏至が過ぎ、空の色がなんとも言えないうっとりする日が続きます。
雨は降ったりやんだり。

近所の台原森林公園のほたるの里では、ほたるをみる会が6月20日から30日まであるそう♪
よく通るので、明日は行こうかな!

週末、一年ぶりに去年1ヶ月滞在した、福島は飯舘村の農家レストラン、なないろの空へいってきたの!

家族には3人目の女の子が増えていました♪
お姉ちゃんになった2人は私のこと覚えていてくれていました☆早速、ぶらんこや、原っぱのレストランやさん遊びに、ひっぱられ(笑)遊びました。大人になって、こうして子どもと遊ぶのはいっぱい気づきがあるな!

土曜は石釜パンのランチ。心のこもった野菜とお米たち。その土地も農も、家族も想いも、知っているから、とっても嬉しく温かく、大安心。
笑顔で迎えてくれて、嬉しかった!一年って早いな、とお互い話しているうちに、また一緒に過ごした時の感覚が戻ってきて、家族のような感覚になりました☆

このような素敵なご縁にありがとう。
お友達のいろんな近況も聴けました☆
みんな美しい色、なないろに光ますように。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。