スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真我医療実践セミナーのこと 

mebuki.jpg

こんにちは。2月、春の兆しはこれからでしょうか?

1月は看護のお仕事の学びとして「真我医療実践セミナー」に参加してきました。

真我とは聞いたことがあるでしょうか?
心の一番深いところにある本当の自分と表現されたりすることもあります。
そこに患者さんが耳を傾けられるように、その為のお手伝いが全力で、真心でできるようにと、看護師としてもいつも心がけています。

症状があるけど何なのだろう?と医院に足を運ばれたら・・・
症状を癒すだけではなく、症状の原因やからだに現れることの本当の意味に氣が付いていただくことで、最も自分らしく生きることの踏み台にしていただきたいと思っています。
医療でふれさせていただくのは、患者さんがいのちに耳を傾けられるように寄りそうということですし、結果がでる場ですから、自分たちも日々実践しながらもっと深く学んでゆきたいと思っています。
そんな医療を深めてゆきたいと考えて、先日は参加してまいりました。

さて、セミナーではいったい何をしてきたのーということですね。

まず講師は、人間の心の深層に存在する『本当の愛、本当の自分(=真我)』を引き出す講座を編み出し、心の仕組みを二十数年にわたり研究し続けてこられた方でした。

主催は、医師であり、医療の革命に真摯に取り組まれておられる方。その医師は、この講師の講座を受けられて、患者さんやクライアントを心から愛せるようになり、仕事にやりがいを見い出せるようになった経験をされたそうです。これは医療実践の核心になると直感して、この「医療実践セミナー」を日本で始めて主催してくださいました。

まず、講師からの案内を引用させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
癌や成人病といったいわゆる病気は心の不調和が原因で発症すると捉えています。病気や怪我、加齢、ストレスなどにより心が病んでしまい、生きる勇気や喜びが薄らいでしまった患者さんの心を回復させ、将来への希望が湧くと同時に心と体が大調和することで結果として病気などの改善を期待するのが真我療法です。・・・病気に苦しむ方々を支え、患者さんに寄り添い、患者さんの心を回復させ、生きる勇気と希望と安らぎを与えることができるのが、医療・介護従事者、セラピストの皆さんです。そのあなたが、心の仕組みを知り、心と体を大調和させ、医療や介護という仕事に生かすことが、患者さんの病気の改善にもつながっていきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二日間のセミナーは、とても充実していました。
教わるというよりは、そこにいるものたちと協力し合い、自身の真我に向かって、心を深く深く掘り下げていくことを体感した!そういった感じでした。

参加された方の中から、どんな療法を投じても普通はありえない!という程の、身体の改善が結果として現れていた方のお話も伺いました。私でさえも疑わしいと思えるくらい(笑)

それがいのちの発動だと思うと、この世はなんと美しくできていることか・・・とも思えてきました。

そういったことが、私たちにできるということです。
そのはたらきを、私たちはもともともっているということですね。


話は医院に戻りますが、
患者様の中にも会話をきっかけに、心の核心にふれて、長年の摂食障害や鬱傾向などの症状が突然改善される方などもおりました。これは看護学を学び始めたころから、相手の本当の部分に寄り添うということの技術を教わり、実践の中で自分なりにつかんで、自然とするようになってきていました。

今回は、その仕組み全体を総復習し、
時と場合によって・・・などではなく、ぶれずそのアクセルを踏むことだよ!と確信させられるセミナーでした。

これまでに医療を受けられて、さまざまな思いを受けられた方もいらしゃるかと思います。
このようなセミナーを受けるのも、もっと出会う人の本当の姿に寄り添えればいいのに・・・と至らないことがあると思ってのことです。
このようなセミナーに人が集まるのも、大調和を生きていないことを自覚しておられる方が多い社会だからこそだと思います。

いつかは、現在のような医療やこのようなセミナーさえも必要がなく、健康に幸せに共に暮らしていけるようにと願っています。
その為の一歩、一歩をぶれたりしながらも歩んでいき、次世代の人に踏み台にしてもらえるように繋いでいきたいですね。

春がきます。集まった同士から医療の改革も芽吹きそうです。どうぞ、春風のようにあたたかくみまもりくださいませ。

”無意識にできるまでは、意識的に実践していくことが大事”

この学びをしばらくは意識的にやっていきますので、どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。