スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のお昼ごはん 

こんにちは。
今日もとても気持ちのいい一日です。新年から 朝に散歩と踊りをする習慣ができてからなのか、至福の感覚がましています♪
太陽中心の生活に委ねると からだも心も 力が抜けていながら 活動力が促される感じです!

動物のようにハラを下にして寝るのも カラダにあっているみたいです。ヨーガのポーズでもこどものポーズというのがあり、内蔵にいい呼吸ができます。オススメです。

さて、晩春のこの頃、自然の恵みも華やかになってきましたね!木の芽や筍…彩とりどりの花、成長の早いもの、苦いものが出てきました。
23日のバレエの舞台の後は、東京や岐阜からのお客様を家にお迎えしました。
春、こんな華やかなお昼ごはんになりました♪





・三色人参の畑サラダ…自家製甘酒ドレッシング
・きのことわかめと大根の和物
・よもぎ団子の吸物…吸い地で
・桜の花ちらし寿司
・松前漬
・春の田楽…京生麩&豆腐に木の芽味噌、柚味噌、胡麻味噌など
・餡子といちごの生麩と団子寄スイーツ

手作り&手前ものばかりでおもてなしできて、楽しかったなあ~!
(みそ、生醤油、玄米甘酒、あんこ、よもぎは摘んで、木の芽は鉢から…)

ご縁と恵みに感謝。

スポンサーサイト

雛人形展 




下鴨の陶雛展にて

雛人形 幾重にならぶ かわいさや
結びの祈りは ちよにやちよに

感謝の日々 

image_convert_20130331110818.jpg

こんにちは。

久しぶりの日記になりましたが、美しく 素晴らしいことが高速で続いているような日々です。

2013年3月11日、そして春分の日が新しい再生の日々の節目になっているような感じです。

高速でおこる日々をとても書ききれません。高速といっても感覚的には、瞬間瞬間を深くゆったりと味わえるような 日々です。わかりますでしょうか?

書ききれないので、昨日今日のエピソードを綴ります。

最近、親しくさせていただいている山田先生から昨日、詩が届きました。

聴こえる音楽は美しいが聴こえない音楽はさらに美しい
だから優しい笛の吹き手よ 吹くことを止めてはいけない
  耳にではなく心に向かって吹き続けよ 調律のない歌をもっと深く
  美しい青年よ樹々の下できみは歌うのを止める事ができない ジョン キーツ

その詩は、最近私が山田先生とお繋ぎした 音楽家のTSUYOKIさんにも届けられました。
TUYOKIさんは山田先生と出会い、命を再生されたように輝きを増しています。

今朝、山田先生とTUYOKIさんに送ったメールをここに綴っておきます。





親愛なる山田先生 TUYOKIさん

山田先生 美しい詩のギフト、ありがとうございます。詩の奥にあるもの それと共鳴する山田先生の心が伝わってきました。それを読んで 「調律のない歌をもっと深く聴きたい」と願いました。



やわらかに悦びの涙が溢れました。
私の魂は、幹さんの命の再生をとても悦んでいます。
また、山田先生が伝えてくださる命のお話しと、命の再生を多くの人に届けてこられた人生に出逢いとの出逢いを悦んでいます。一つも曇ることなく共鳴できることを悦んでいます。

その涙が流れたのは
「命が再生していくこと」
「命が内なる音をきいて育まれていくこと」
それが私の心の奥にずっとあった願いだったという気づきからでした。

山田先生、TUYOKIさんとの出会いによって、命の再生を目の当たりにさせていだだきました。
いつしか表では封印していた願いを今思い出し、涙が流れているのだと感じています。
私の魂は表では忘れていても、ずっと内側で今日この日まで、私を動かし、この日を待っていたかのように思えます。

今朝、山田先生に紹介していただいて訪れた喫茶でみた「再願」の言葉とマスターのお話。それは、偶然ではなかったのかもしれない。心からの願いを、再び自覚するというメッセージがそこにあったかのようです。この采配のような出会いに感謝があふれます。ありがとうございます。


同時に「調律のない歌を もっと深く聴きたい」という願いも叶い始めているのです。
内側にある意識を理解したことで、安心と満たされた感覚が深まりました。
例えるなら、「内にある聴こえない音楽」を聴いた。

このような、もともと誰しもがそれぞれ内に持っている感覚に気づき、理解し、それに素直に行動していくことが、全ての調和と平和に繋がっていくのだと信じられます。(それを幹さん始め、みな伝えてくれていたのですね。)

私自身はこのことを、看護師やヨーガや命を再生する仕事、命を育む仕事を通して、愛と共に伝えてさせていただきたいと思います。
ありがとうございます。

この感謝を、山田先生、TUYOKIさん、「再願」のマスター、「想いの根っこは一つで、命を育む事に繋がっていくのでしょうね。」と昨日この気づきにつながるメッセージをくれた友人、繋がる皆と、母なる自然に伝えたい。

愛と感謝をこめて

立春 


立春
春の気たつを以て也ー
初春お迎えしました。

一年を一日にたとえたときの夜明け前の「丑三つ時」にあたり、大寒から15度進んだ地点で北半球はまだ寒さの極まりの中にあります。ここから、「三寒四温」雨ふるごとに温かな陽気が満ちてきますね。

和暦では、立春に一番近い新月が「元旦」になります。今年は2月10日。
新月ということは、太陽と月が重なって登ります。
初日の出は、【目にみえる神(太陽)と目にみえぬ神(月)の両方に手を合わせて拝む】ということ。
日と月が結ばれて、明という言葉になってます。明けまして~ですね。

神あわせの時に
【か=日】と【み=水】を合わせる型の原型を色々に現します。
火と水
左と右

鏡に映る私の我を後ろに引くと…

このように、新しいお年玉(魂)をお迎えするのです。
奥が深いですね☆

新年は、色々ななかみあわせをしてきたのですね!

新年は、きもちよいを道しるべに 躍りうたい 心豊かにやっていこう。ありがとうございます

山上亮先生の整体的子育て講座のこと 

seitaiteki.jpg

師走十九日
昨日は、「整体的子育て」のご本やクーヨンの連載で知られる、整体の山上亮さんの講座に参加してきました。いろいろな方の話に登場していたので、待ちに待っていました。
野口整体やシュタイナー教育のエッセンスがご自身の体験で結ばれて、深い示唆を発されていました。
言葉も、カラダも、心に触れるお話もひとつひとつ腑に落ちていくような講座でした。

午前は「冬のお手当て」、午後は「穴追い」。
相方になっていただいた方から、ゆ氣を受けると、みるみるとゆるみました。触れてもらう、注意をもらうことの変化って、言葉で説明できないですよね。また、出会う皆様に私なりにお伝えしていきますね。
  先生がご自身の本を読む方が「楽になる」って感想くださるといっていました。子育て中で起きてくることの、視点を変えてくれたり、立ち位置をかえてくれるきっかけとなって、楽になのだろうともお聞きしました^^  いいお話!

講座が終わって、すっかりポカンとしたカラダでおうちに帰りました。何故か、用があるのにそれをきっちりと調整し始める自分をどうするのーと眺めていたら、何だかいつものハリーナに足が向いてしまった・・・なんと講座帰りの山上先生と主催のゼンバヤシさんたちがいらしゃいましたー!!毎度よくあるシンクロ二シティー☆すごいギフト。楽しかったー
気後れしつつも、私の発行している「季節とからだ~冬のお手当て」もみていただきました。
「いいですね」「私の伝えていることもコピーフリーですから!また活用された皆さんの声を聴くことで深まって変化していきますから」と、言葉をいただけました。素敵なお人柄です。

 そして、家に帰って玄関前でジャストで荷物が届いていて、これまたギフト☆

毎度毎度、お導きに感謝します。
次回の京都講座も楽しみ♪

・・・・・・・・・
山上亮先生
●著書「整体的子育て」
http://www.amazon.co.jp/s/ref=ntt_athr_dp_sr_1?_encoding=UTF8&field-author=%E5%B1%B1%E4%B8%8A%20%E4%BA%AE&search-alias=books-jp

●ブログ「雑念するからだ」 http://zatsunen-karada.seesaa.net/

・・・・・・・・・・・・
●私のブログより「季節とからだ」 http://yuinoaru.blog60.fc2.com/blog-category-19.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。